AND ONE終了

一年生の舞台発表AND ONE、昨日無事に終了いたしました。

劇場に足を運んでくださった皆様、関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました!


さて、僕はというと、短編のコメディー作品をやらせてもらったわけですが…やはりコメディーは難しいなと。

ただ、収穫は大きく。
演じた一年生は、自分達の芝居が観客に届いた時の感動や高揚感を。
僕は、「やはり台詞ありき」とゆーことを。

そうですよ。
やはり台詞ですよ。

まず台詞で表現しないとですよ!
これこそが僕が昔から抱いていた違和感の正体でした。

いろんなエピソードを織り交ぜて話しているので、まったく伝わらないと思いますが(笑)

台詞で伝えるとか言っておいて…ねぇ。


とにもかくにも、彼らの将来が楽しみです。

ありがとうございました!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック